「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - TBS謝罪に辛坊氏 現場の暴走説TOP > メディアリテラシー > title - TBS謝罪に辛坊氏 現場の暴走説

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBS謝罪に辛坊氏 現場の暴走説   

『ズームイン!!SUPER』の新聞のミカタのコーナーで辛坊治郎氏がTBSの問題について「わざとやったと思う」と持説を披露しました。
このエントリーでは軽めに御紹介だけしておきます。


辛坊氏
「あの~、テレビ業界に何十年もいるとなんとなくわかることもあるわけで、え~、私、ハッキリ申し上げまして、たぶん、現場はワザとやったと思います(笑)」

羽鳥アナ
「ホントですか?」

辛坊氏
「うん、思います。ただね、管理職はたぶん知らなかったと思いますよ。たぶん現場がね暴走してしちゃったんじゃないかと思います」
動画はこちら
↓↓↓
YouTube - 20060727 ズームイン新聞のミカタ辛坊 TBS安倍と旧731部隊関連付け

テレビの現場を知っている人が言うだけに、テレビの製作現場ってそういうものなんだろうなぁって印象です。

TBSがいくら偶然だったと言っても、こういう問題はいつも政治的に同じ方向に行くし、過去の件もあるので誰も信じませんよね。これが安倍官房長官ではなくて、金正日とか池○大○だったりしたら偶然と思ってあげないこともないですが(笑)

ちなみに、YouTubeにあったTBSの問題の動画は、みんな削除されてしまったみたいですね。でも、一度ネットで公開されてしまった以上はどこかで保存している人がきっといるでしょう。ネットの怖いところ(?)ですね。(私は保存していませんでしたが)

「YouTubeの動画ってローカルに保存できるの?」って方がいらっしゃるかもしれませんが、探せば沢山出てきます。私はブラウザはFIreFoxを使っているのでGetTubeというツールを使っています。YouTubeで見て保存しておこうと思ったら、ブックマークツールバーに置いてあるGetTubeをクリックして保存先を決めてOKを押すだけですのですごく手軽です。







応援していただけると嬉しいです<(_ _)>
   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/98-b8bdf835

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。