「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 日本に住んでいた北朝鮮国会議員TOP > 外交 > title - 日本に住んでいた北朝鮮国会議員

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に住んでいた北朝鮮国会議員   

ぼやきくっくりさんのところで知ったのですが、今回の北朝鮮への制裁で「本国渡航後の再入国禁止」対象に6人の北朝鮮国会議員が含まれると安倍官房長官が明言したようです。
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2006.07.07)
■拉致も制裁の理由、総連6幹部も対象-安倍官房長官  安倍晋三官房長官は、7月6日、記者会見で、前日に決定した北朝鮮への制裁 措置について、「ミサイル発射を契機としたが、拉致問題について誠意ある対応 をしてこなかったことも総合的に勘案した」と述べ、北朝鮮による拉致も制裁の 理由の一つであることを明らかにした。  また、安倍長官は、制裁措置の中の「在日北朝鮮当局職員の本国渡航後の再入 国禁止」の対象として、在日で北朝鮮人民代議員(北朝鮮の国会議員)を務める 下記の6人が含まれることも、民間団体の講演で明らかにした。 ★最高人民会議第11期選挙(2003年8月3日)で人民代議員に選出された 朝鮮総連幹部6人 救う会メールニュース(2006.03.10)より 徐萬述(議長)三選 許宗萬(責任副議長)再選 梁守政(副議長・商工連会長)再選 金昭子(女性同盟委員長・元愛知県本部委員長)初選 朴喜徳(総連経済委員会副委員長・商工連顧問)初選 張炳泰(朝鮮大学長)初選
で、この6人なんですが、日本に住んでいるんだそうです。迂闊にも住んでいるとは知りませんでした(--;日本に住んでいる北朝鮮国籍の人全員に対してどうこう言うつもりは全くありませんが、国会議員となると話は別です。北朝鮮の国会議員の仕事といえば、言うまでもなく北朝鮮の国益最重視のはずですね。国会議員だからと言ってその国の国益を考えているとは限らないと言うお話は、日本については当てはまってしまいますが(--#)、独裁国家の国会議員なら北朝鮮のために活動しているのは疑う余地はないでしょう。
「渡航後の再入国禁止」と言うことなので、今日本にいるのなら渡航しなければそのまま日本に居続けることも充分あり得ます。いっそのこと「のし付けて送り返して」あげたらどうかと。

<追記>
mumurさんのエントリーを見て感動(^^;したので追記します。
この人も一緒に一緒にのし付けて北朝鮮に送ってさしあげたい(笑)



このエントリーがお気に召しましたらクリックお願いします<(_ _)>
   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/64-d042b963

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。