「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - ミサイルの着弾点はひょっとして・・・TOP > 事件・事故 > title - ミサイルの着弾点はひょっとして・・・

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサイルの着弾点はひょっとして・・・   

寝る前にちょっと人様のブログを巡回してたら、とっても気がかりなことにぶつかってしまいました。北朝鮮が発射したミサイルの着弾点が本当はどこだったのか?と言うことです。

速報とその後のニュースで着弾点がえらく異なっていることは知っていましたが、情報が錯綜していたからだろうなどと軽く考えていました。ただ、あんなにロシアに近いところに着弾したのに日本から見て空が赤く見えたなどと言うことがあるのかなぁ?とか、今晩のニュースで着弾点を上空から取材(雲のせいで何も確認できなかったとの説明)していたのはなんか変だなぁと感じてはいました。
(ロシア寄りなのになんでそんなにすぐに日本の報道陣が上空から着弾点を取材できるのか? 雲で確認できなかったとのナレーション中流れていた映像では雲に切れ間から海が見えていたので、もっと低く飛べばよかったのではないか?etc.)

とりあえず、下記に着弾点への疑問を取り上げている方のブログへリンク貼っておきます。

本当の着弾地点はどっち?よ~めんさん
北朝鮮のミサイル・・・着弾点の謎現役雑誌記者による、ブログ日記!さん
7月5日午前4時22分の赤い空はミサイル防衛のため?日本海でミサイル防衛稼働中?国際情勢の分析と予測さん
ミサイルの本当の着弾点は?こころブログさん


国際情勢の分析と予測さんのところでは、気象衛星ひまわりの赤外線画像まで載せています。

また、信濃毎日新聞の記事もすごく気になります。

北の空 オレンジ色に 大町の男性が糸魚川で撮影
北朝鮮がミサイルを発射した5日早朝、大町市平の重機オペレーター水島茂さん(52)が、磯釣りに出かけた新潟県糸魚川市の姫川港で、北の空が急に明るくなる光景を見た。水島さんは、持っていたカメラ付き携帯電話で撮影して、画像を信濃毎日新聞社に寄せた。

 水島さんは、同港で夜通し磯釣りをしていた。同日午前4時20分ごろ、「ゴー」という小さな音が聞こえて、空を見たところ、飛行機雲のような雲が2本横に走っており、空が急にオレンジ色に明るく光った。水島さんは、季節に関係なく同港にたびたび磯釣りで訪れているが、このような現象は初めて見たといい、「異様だったので写真に撮った」と話している。

 水島さんは同日午前7時半ごろ自宅に戻り、ニュースで北朝鮮のミサイル発射を知ったという。

 同日早朝は、新潟県佐渡市などでも「空が赤く染まった」との目撃情報が相次いでいる。


こんな事態はもちろん初めての経験ですが、日本国民は何かを隠されているのでしょうか????

このエントリーに何か感じるところがありましたら、クリックお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト

コメント

はじめまして!
トラックバックさせていただきました。

本当の着弾点はどこなんでしょうね・・・?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/61-d8e9b390

北朝鮮ミサイル問題における報道の変化

北朝鮮ミサイル問題における報道の変化・・・ 数と着弾点に関する報道が変化している。

北朝鮮ミサイル続き

まずは、北朝鮮への先制攻撃支持を表明 ワシントン・ポスト紙社説ってエントリ うれ...

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。