「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 東京郊外に残る空襲の傷跡TOP > 日本近代史(戦争) > title - 東京郊外に残る空襲の傷跡

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京郊外に残る空襲の傷跡   

東京にも、米軍機の機銃掃射による無数の弾痕を残した建物が保存されている場所があることを知り、さっそく行ってみましたので、撮ってきた写真とともにご紹介します。

場所は東京都東大和市の都立東大和南公園の中で、戦時中は日立航空機(株)として航空機のエンジンを製造する軍需工場だった場所です。

軍需工場であったため、3回に渡って米軍機の攻撃を受け、110人の方がここで亡くなったそうです。


残された建物は、工場の変電所として使われていたもので、無数の弾痕と、爆弾破裂による破片でできた傷跡が外壁にありました。

驚くことに、この建物(変電所)、いまから15年前の1995年まで、この弾痕を補修することなく現役で使われていたそうです。
その後、都立公園として整備されるにあたり、戦災建造物として保存する運動が起こり、東大和市文化財(史跡)として保存されることとなったとか。

東大和市郷土博物館でもらってきたパンフレットには、広島の原爆ドームや沖縄の南風原陸軍病院壕、そして先日紹介した宇佐海軍航空隊・掩体壕などとならんで数少ない戦争(戦災)遺跡として保存が決まった先進的な事例と説明されていました。

(下記の写真は、すべてクリックで拡大できます)


建物全景。

全面傷らだけです。








 
大小様々な弾痕。











ものによっては、かなり大きく抉られたような弾痕になっています。










 
二階の踊り場付近の、砕け散ってしまった部分。

よく見ると、コンクリートの壁を貫通している弾痕もあります。








 
上の写真の踊り場付近を横から見たところ。

コンクリートの壁は、約20cmほどの厚みがあります。















説明板。











近くに建っていた給水塔も弾痕を残していたため、保存運動があったようですが、残念ながら実現せず、塔の一部分だけがモニュメントとして残されていました。









建物の右脇に、飛行機のエンジンとプロペラが置かれていましたが、説明板はありませんでした・・・。









 

空襲でなくなった方の慰霊碑。

背面には、犠牲となった方の名前が刻まれていました。














このような空襲は戦争末期には日本各地が被害を受けています。
その空襲の様子は、米軍機に搭載されていたカメラ(ガンカメラ)によって撮影されたフィルムが残されていますが、それがいくつかYouTubeにもアップされていますので、3つほど貼っておきます。

■attack on Japan(0:53)
 
海岸で米軍機の機銃掃射から逃げまどう人の姿も映っています。
米軍機の機銃掃射を体験した半藤一利氏の手記の朗読もあります。


■本土防空戦 Battle of Japan(1:05)
 
汽車や灯台、そしてどう見ても民間の集落にしかみえないところにまで機銃掃射を浴びせています・・・。


■B-29 P-51本土空襲(9:49)

前半は、日本軍機との空中戦の映像、 後半はガンカメラによる機銃掃射の映像です。
市街地への空爆の様子も映っていますが、場所はナレーションによると東京の八王子のようです。



さて、写真で紹介した建物ですが、Googleストリートビューでもみることができます。
ただ、弾痕までは分からないですね。
最寄り駅は、下の地図の左上にある多摩モノレールの桜街道駅か、桜上水駅になります。
higashi-yamato1 
 
公園の中なので、犬の散歩をしている人もいました。

戦争の傷跡と、平和な風景の不思議なコントラスト・・・。





スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/605-705c4bf3

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。