「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 残暑お見舞い申し上げますTOP > 雑記・つぶやき > title - 残暑お見舞い申し上げます

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑お見舞い申し上げます   

 IMGP2176
更新が滞っておりますが、私の場合、blog執筆意欲には波がありまして、ちょうどいまは谷間なもので。
山の時は書きいことが次から次へと出て来て仕方がなくなるんですけどね(笑)。

終戦の8月15日には何か書こうと思っていたのですが、頭の中をまとめきれませんでした。

「終戦の勅令」の動画を貼っておきましたが、あれはあの動画を見つけたときにに、タイマー投稿で設定してあったものです。

しかし、何のコメントも書かない、動画を貼っただけの前回エントリーの方が拍手が多いのは、なんか微妙な気分です(笑)

今月上旬は夏期休暇を取って、車で西日本を旅行してきました。今年はさすがに海外旅行は高そうなので控えようということで、国内旅行にしたのですが、このガソリン高騰の折、関東から西日本を車で回ったんじゃあまり変わらんだろ > 自分 (苦笑)

でも、ETC深夜割引はなかなかオイシくて、帰路は鳥取から実家のある埼玉まで高速で走ったのですが、高速料金は一万円以下でしたよ。(9450円!)

ETC深夜割引は、0時~4時までの間に高速上に少しでも乗ってれば4割引になるのです。早起きして3時55分に高速に乗ったら最寄りのSAで寝て、しっかり目が覚めてから約750kmのロングドライブで帰ってきました。

まぁ、こんな長距離ドライブは、自分のようなよっぽどの運転好きか、交代要員を確保できる人しか思いつかないでしょうけど(笑)

余談ですが、今回の旅行で、日本国内で私がまだ一歩も足を踏み入れたことのない都道府県は、残り4県となりました。(仕事の出張含めて)

なお、この旅行中、ある戦跡を訪ねてきたのですが、それは後日別エントリーで紹介するつもりです。

今回は、残暑見舞いということで(?)旅行中に撮った写真をいくつか載せておきます。 

IMGP1978   
大鳴門橋と渦潮。この渦潮は小ぶりですね(笑)。大潮の満潮・干潮時前後ならもっと迫力のある渦潮が見られるようです。 

IMGP2030
足摺岬。岬の入り口にはジョン万次郎の像が建っていました。 

IMGP2194
瀬戸内しまなみ海道の夕日。亀老山展望公園から。この日は湿度が高すぎて遠景がぼやけてしまいました。 

IMGP2390
角島大橋(山口県)。曇っていたのが残念。晴れていれば、コチラの写真のように、エメラルドグリーンの海にかかる橋という、少し日本離れした風景が見られるようです。 

IMGP2589
大分県某所。あまりに夕焼けが綺麗だったので。 

IMGP2577
同上。夕焼けを映している手前の池は、実は戦時中の米軍の爆撃によってできた穴なのです。詳しくは後日のエントリーにて。 

IMGP2754
山口県秋吉台の近くにある弁天池そばの景色。夏空と田圃のコントラストが綺麗でした。 

IMGP2818
秋芳洞(山口県)。東洋最大規模の鍾乳洞というだけあって、迫力満点でした。 

IMGP2924  
山口県(たぶん・・・笑)。松江に向かう途中で見た夕日。日本海側で見る夕日はいいですね。海が金色に光ります。関東在住だと、海に沈む夕日はなかなか見られませんから。

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

日本は美しいです。再認識しました。

追記:ちなみに東京へは、久々の帰省を兼ねて行きました。(Iターン組なのです。)靖国参拝、神保町散策、ジュンク堂、美術館などなど。。やっぱり東京は良いですね。

■fuyunekoさん

趣味でカメラをやり始めると、写真の腕はともかく、自分の感性は鋭くなる気がしますよ。田圃の緑と青空のコントラストなんて、普通ならまったく意識しないでしょうし。

Iターン組だったのですね。自分も以前北海道勤務に憧れたことがあります。
たしかに東京は利便性やプレイスポット数は一番でしょうね。排ガス規制のおかげで、最近は地方都市の方が排ガス臭がきついくらいですし、住みやすくもなりました。
ただ、自然がもっと近くに沢山あれば・・・

先日コメント頂きましたが、西日本への長距離ドライブだったのですね。
私もかつてよくいった場所もあり、懐かしいです。角島や秋芳洞は何度も行きました。

こちらも自然は豊富で美しいのですが、海、特に足摺岬のような風景は無いのでこの季節は少し物足りないですね。9月の終わりから10月中旬にかけて紅葉がきれいと聞いていますのであちこち行きたいなと思っています。

■o_sole_mioさん

今回、ちょっと強引な旅程だったので、あまり各スポットでゆっくり過ごす時間はなかったのですが、秋芳洞(台)や角島は、滞在してじっくりと味わうのもよさそうですね。
山口県といえば、ガードレールがみんな黄色なのも妙に印象に残りました(笑)。

たしかにアメリカの、特に東海岸はあまり有名なスポットが思い当たらないような・・・・私が知らないだけでしょうけど(汗)。
Atlantic Cityには行きましたが・・・普通の海岸でした(笑)

日本は沖縄などの珊瑚礁から、宗谷岬の氷河に削られた独特な台地など変化に富んだ景色を楽しめますが、アメリカでしか見られない風景も沢山ありますので、赴任期間中に存分に味わってきて下さいね。

きれいな写真ですね。
角島大橋に行ってみたくなりました。
フロリダにあるながーい橋みたいですね。名前忘れましたが・・・

エントリーとは関係ないんですが、カエサルの言葉ページのトップに載せていただいてありがとうございますって私が御礼言うことでもないのですが(笑)

■グリッティさん

ありがとうございます。たいした写真ではないですが(汗)

>フロリダにあるながーい橋みたい・・・

そう、それを彷彿とさせる橋なのですが、私も名前を思い出せなくて。

余談ですが、海にかかる橋というのは、川の橋と違って、独特の趣を感じます。さらに、橋ができた経緯を調べると、そこに住む人達の悲願だったりすることも多く地域の生活を一変させたものだったりしますから。
他の海上橋では、静岡の大崩海岸にある石部海上橋が好きですね。もう何度も通りました。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E7%9F%B3%E9%83%A8%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E6%A9%8B&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2

>エントリーとは関係ないんですが、カエサルの言葉・・・

気づいて頂いてありがとうございます^^
カエサルの言葉はグリッティさんに書き込んで頂いてからとくに意識するようになりました。
もう一つの内田樹氏の言葉とあわせて、拙blogの座右の銘にしようということで載せてみました。

お久しぶりです。四国に来られてたんですね。充分満喫されましたか?鳴門の渦潮は、以前見に行ったことがあります。旅行といえば、7月に友達と姫路に行ってきました。車でですが(^^;
姫路城と姫路セントラルパークで楽しんできましたよ。

おひさしぶりです

■YUMAさんへ

YUMAさんは四国にお住まいでしたか。
四国、暑かったです(笑)。でも蝉の鳴き声のシャワーは久々に味わったので懐かしく、自然の豊かさに感動しました。
私の生活圏(東京・埼玉)では、蝉も少なくなってしまったようですから。
あと、ウミガメの産卵地・大浜海岸が思ったよりずっと狭くて驚きました。
太平洋の大海原から、あそこに帰ってくるウミガメの能力に感心しました。

神戸は行ったことありますが、姫路はまだないです。姫路といえば、姫路空(姫路海軍航空隊)があって、そこでも特攻の訓練が行われていたそうで、一度足を運んでみたいところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/601-90113635

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。