「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - ブログを始めて2周年TOP > 雑記・つぶやき > title - ブログを始めて2周年

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めて2周年   

ふと気がついたら、このブログを始めてから丸2年が経過していました。

今まで訪問していただいた方、コメント・TBしていただいた方、拍手ボタンを押していただいた方、ブックマークしていただいた方、ありがとうございました。

ブログというものは、やはり読んでいただける方がいるからこそ続けられるものだと思いますので。


・・・といっても、開始当初から継続して訪問していただいている方はほとんど去ってしまい、最近はアクセス数も減る一方でして(笑)

それなりに更新しているつもりでも、月間最多アクセスのエントリーが、「AV」「動画」「鬼畜」「バッキー」で検索してくる記事だったりすると、さすがにモチベーションが下がります(笑)

まぁ、ブログの方はいつまで続くかは分かりませんが、近代史を中心とした読書欲・知識欲は一向に衰えないので(苦笑)、少なくとも勉強メモ程度には存続する予定です。(今のところ、ですが。 )

先日までやっていた「日本外交の過誤」は少々難しい内容だったと思いますが、今後はまた、日本の過去の戦争の話を中心に分かりやすい話を書いていければとは思っています。

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

お久しぶりです。最近ドタバタしていたもので。。。近代史はやっぱり映像もあるし自分に身近に感じることもあり、冷静な判断は難しいです。今後も"淡々"とした切り口を期待しています。こっちは最近ワイマル共和国の崩壊過程を調べます。

どうもです。
更新される度に伺ってはいたんですが、最近はコメントしてませんでしたね。2周年ですか…すごいですね。私はまだ1年も経ってませんので(9ヶ月くらい)。
しかも内容が簡単に書ける内容ではないですから、一層すごいですね。
これからも楽しみにしてますので更新よろしくお願いいたします。

お久しぶりです。ちょくちょくは読んでいましたが、なかなかコメントするのが難しい内容なので・・・ でも、この内容で2年続くのはすごいことです。生半可な気持ちではできそうにない内容ですから。これからも、更新があれば読んでいきます。あと、HNとブログ名変更しましたので。ブログ名は「新しい世界へ・・・」です。

ありがとうございます

■fuyuneko さん

お久しぶりです。
ワイマル共和国ですか。第一次大戦後の世界情勢・欧州の変遷を知るには欠かせないですね。私はまだまだ欧州方面には疎いのでいろいろ教えて下さい。


■グリッティさん

>内容が簡単に書ける内容ではないですから・・・

短くまとめるのが苦手なので、無駄に長文というのも多々ありますが(笑)。
歴史はホントに奥が深いですし、興味は尽きませんので気長にやっていこうと思います。


■YUMAさん

>生半可な気持ちではできそうにない・・・

いえいえ、目標もなくダラダラと自己満足で書いているだけですから(笑)
YUMAさんのところへのリンクは更新済みです♪
(リンクが増えすぎて折りたたみ式にしたのでわかりにくくてすみません)

更新の度に見ております。ネットは玉石混交といいますが、エントリの度にそれを実感しています。PVがサイトの価値を決めるものではありません。安易にコメントできる内容ではないので、なかなかコメントできませんが、エントリは一つ一つ注意深く読んでいます。

よく飛行機が飛ぶ原理を本当に基礎から調べようとすると、だんだん何故あのような金属の巨体が空中を飛ぶのか納得できなくなると言う話を聞きますが、歴史にも似たような所があると思います。人間は、自分が他人に対して行ったことを責められると、やったのは自分だけじゃないと言い、次に同様の行為を他人から被るとき、自分はこんなに非道い事はしなかったと言うモノですから、公平な視点というのは私達が日本人である以上どこまでいってもありえない気もします。戦後生まれであっても、自分が日本人である以上、過去の歴史を受け入れる事への抵抗というのは程度の差こそあれあるものでしょう。結局、より公平であろうとする人たちの中に自分をおくよう、意志的であるしかないのかもしれませんね。

コメントありがとうございます

■東中野中道さん

はじめまして。・・・お名前を拝見して笑ってしまいました。同じ苗字で「外道さん」を見かけたことがありますが、別の方ですよね。

>エントリは一つ一つ注意深く読んでいます。

ありがとうございます<(_ _)>

>よく飛行機が飛ぶ原理を・・・

それは確かにありますね。飛行機は「勢い」で飛んでいると私は思っていますが(笑)、歴史もそのくらい単純化出来たらよほど楽なのにって思います。すべて「独裁者」が悪い、とか・・・。

>公平な視点というのは私達が日本人である以上・・・

私もそう感じています。例えば開戦経緯についていえば、私はどちらかというと日本に同情的な認識をしているという自覚もありますし。
ただ「公平」は無理だとしても「バランス」は意識するようにしています。あと、結論を急がずに、思い込みや決めつけはできるだけ避ける、とか。
また、冷静さも必要だと思いますし。

いずれにせよ、自分のバイアスやバランスを意識していないと、どちらかの政治的主張に流されやすくなりますから注意しています。


何度かずうずうしく書き込みさせていただいたことがありますが
ご迷惑かけたなと思います。どこのサイトでも
いつも書き込み後は後悔します。書き込みは難しいですね。
メディアリテラシーも難しいです。
こちらに紹介されてた半藤氏の本を最近少しずつ読んでます。
よい本を紹介していただき感謝します。

■FXさん

お久しぶりです。

>ご迷惑かけたなと思います

いえいえいえいえいえ、そんなことは全然ありません。
誰からも何の反応がないよりも、いろいろな意見を聞かせていただける方が、私も参考になりますし。遠慮は無用ですよ。

>いつも書き込み後は後悔します。

私も記事をアップしたあとは後悔します(笑)。
自分の考えを文章にするのはなかなか難しいですよね。
でも、気になさらずに、今後もよろしくお願いします。

2年になりますか

 おめでとうございます。
 と言うことは、拙ブログも2年になると言うことですか。
 jseagullさんには、沢山勉強させて貰っています。
 本当に感謝です。
 なかなか、コメントは難しい・・・文章が下手でどうしても言いたいことが上手く言えませんね。
 しかし、やはり貴ブログは、定期的に読ませて頂いております。
 ここで書くのも何ですが、「日本外交の過誤」は面白かったですね。
 私は、現在得られる情報を持って、過去の、考察は必要と考えますが、糾弾的な物は嫌いなのは、何となくご承知頂けるかと思います。
 しかし、このシリーズは、当時の出来事に携わった人々が、当時の情報での反省・考察を行っている点が多いので、とても重いような気がしています。
 何より事実関係を当時どう見ていたかと言う点などはとても参考になりました。
 本を読むのが苦手な私にとって、こんな、宝物に当たるから、ここは止められないです(笑)
 今後、益々、宝物の発掘をお願いします←他力本願!
 今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございます

■tonoさん

tonoさんのところも2周年ですね。

文章で自分の言いたいことを伝えるのは難しいと私も常々感じていますし、また、他の方の真意を文章から汲みとるのも難しいですね。書く力と読む力をもっと身につけなければと反省すること、私も日常茶飯事です。

>糾弾的な物は嫌いなのは、何となくご承知頂けるかと思います。

わかります。私も「批判」は時々しますが「糾弾」はあまり好きではないですし。
一年前ほどのやりとりにもありましたが、歴史の「後付け解釈」や「時代のカンニングペーパー」「ビデオ録画で糾弾する」ようなやり方を避けたい気持は基本的には今も変わっていませんし。

ただ、いろいろと勉強を続けていると認識を改めなければと思うことも多々あるんですよね。
最近気づいたのは、戦争犯罪などを調べている時の自分は左派的に、日本の戦争原因を調べているときの自分は右派的になっていることです(笑)
どちらの主張がより事実に近いか?と考えるとこうなってしまうのです。

このあとしばらくは、なぜ日本が戦争したのか?、あの戦争は何だったのか?ということをまた勉強しながら書いてみたいと思っていますので、また遊びに来て下さい。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/584-1d5ae70b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。