「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 金英男氏の会見は韓国向けのプロパガンダか?TOP > 事件・事故 > title - 金英男氏の会見は韓国向けのプロパガンダか?

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金英男氏の会見は韓国向けのプロパガンダか?   

あまりにも予想通りの会見で、金英男氏の発言に嘘がないと思う日本人は限りなくゼロに近いと思いますが、韓国の人達はどのように受けとめるかが気になります。早稲田大学の重村教授も「あの会見は韓国向けのプロパガンダと考えれらる」とコメントしていましたが、朝鮮日報などを見るともはや韓国人でさえ信じていないようですね。
しかし、会見前のこの記事で「ある専門家は「金さんは海水浴をしていて事故に遭い、近くを通りかかった北朝鮮船舶に救助されたと主張する可能性もある」と予想した」って書いてますが、ひょっとして会見の台本を事前にゲットしてませんか?

日テレの「今日の出来事」でも会見映像を分析していましたが、明らかに用意した台本を読んでいましたね。そしてその台本を用意したのは政府関係者であると確信させる箇所も指摘していました。すなわち、
  1. 感動の再会の時も今日の会見の時もビデオカメラで撮影しているある男がいる。
  2. その男は、会見時に金英男氏ではなく記者席の方を撮影していた。
  3. 金英男氏の手元には、何枚もの白い紙があり台詞らしき物が書かれていた。時々視線を落としてそれを確認しているのがわかる。
  4. 会見が終わると金英男氏は大事そうにその紙を黒い書類ケースのような物に入れた。
  5. 退席するときにその書類ケースをビデオで撮影していた男に手渡した。
  6. これらのことから、この男は記者ではなく政府関係者と思われる。
上記の1~5はしっかりと映像で確認できました。

喋り終えた後の金英男氏の一瞬の笑顔は明らかに壁際の誰かに向けられており、あたかも「リハーサル通りできたよ」という顔に思えました。

よろしければ、クリックお願いします。
   
スポンサーサイト

コメント

なんか

初めまして。
ものすごい違和感がありましたねえ。
あの会見。
学芸会よりヒドイ。

>喋り終えた後の金英男氏の一瞬の笑顔は明らかに壁際の誰かに向けられており、あたかも「リハーサル通りできたよ」という顔に思えました。

同感です。
わざとらしい。

ご来訪&コメントありがとうございます。
金英男氏の横で喋っている息子を見つめている母親の表情も、なんか違和感がありましたね。私には「この子何言っているんだろう?」か「うまく打合どおり喋りきれるかな?」というような視線に見えました。
ただ、どうしても喋っている金英男氏に非難の視線が向きがちですが、彼も北朝鮮の被害者なんですよね。

はじめまして。
日本人はほとんど皆、同じように感じたと思います。マスコミの報道もみな似たり寄ったりでした。
大切なのは各個人が、この後どの様に対処するかということです。初めてなので、私の意見は言わずに置きましょう。今後ともよろしくお願いします。

>ヤンジジさん
ご来訪、コメントありがとうございます。
返信が遅くなりすみませんでした。
ご意見もぜひ遠慮なさらずに言ってくださいね。異論や反論でも大歓迎です。
私が政治や社会問題、歴史などに興味を持ちだしたのはここ1年くらいのことですので、自分が知らない知識や自分自信でも気づいていないような矛盾点はきっとどこかにあると思います。人の意見は素直に聞く心構えでおりますので、またぜひいらしてコメントいただければ嬉しいです。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/55-fb166b22

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。