「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 桜花特攻(神雷部隊)隊員練成の地 神ノ池基地跡TOP > 特攻・特別攻撃隊 > title - 桜花特攻(神雷部隊)隊員練成の地 神ノ池基地跡

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花特攻(神雷部隊)隊員練成の地 神ノ池基地跡   

IMGP0280

 
少し前になりますが、茨城県鹿嶋市にある神之池基地跡(桜花公園)に行ってきました。

ここは、特攻専用機であり人間爆弾とも呼ばれる「桜花」に搭乗する特攻隊員の訓練が行われていた場所です。

基地そのものは今はなく、住友金属工業の敷地となっていますが、当時は10数個あったという掩体壕が一つだけ残され、その中には桜花(レプリカ)が置かれています。

右写真は、元神雷部隊・桜花特攻隊員の小城久作氏によって建立された慰霊碑で、裏には山岡荘八氏による碑文が刻まれていました。


※写真はすべてクリックで拡大します。

IMGP0314 
桜花公園のある場所。

道路の右側、白い車が止まっているところですが、うっかり通り過ぎてしまいそうなほど、目立たないところにあります。





IMGP0308 
唯一保存されている掩体壕の裏側。
道路側から見たところですが、単なる小山か古墳のようにしか見えません。






IMGP0310 
横にまわりこむと、ドームを半分に割ったような形をしていることがわかります。







IMGP0289
掩体壕の出入り口側
この中に機体を収容して、敵機から隠蔽します。







IMGP0298
中には桜花が一機置かれています。
正面には祭壇も設置されています。







IMGP0285 
掩体壕内の桜花(11型)のレプリカ








IMGP0288 









IMGP0295 
桜花についての説明版








IMGP0293 
掩体壕についての説明版1








IMGP0294 
掩体壕概要








IMGP0296 









IMGP0278
桜花公園についての説明













■桜花についての過去エントリー

桜花の開発が決まった時
人間爆弾「桜花」について
人間爆弾「桜花」の戦果とそのパイロット
特攻機「桜花」パイロットに志願した人の証言


地図画像

桜花公園所在地:

茨城県鹿嶋市光3番地
住友金属工業(株)鹿島製鉄所


(赤いマークのある場所です。 地図はクリックで拡大・縮小できるサイトへ移動します)
スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■コメント下さった方へ

諒解しました。わざわざご報告いただきありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/522-3a8d2245

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。