「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 去年(2007)は殺人(認知)件数が戦後最低を記録TOP > メディアリテラシー > title - 去年(2007)は殺人(認知)件数が戦後最低を記録

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年(2007)は殺人(認知)件数が戦後最低を記録   

syonen_hanzai


戦前の少年犯罪の著者、管賀 江留郎さんがご自身のブログで、なぜどのマスコミもこの事実を報道しないのか、と首をひねっていらっしゃいます。 同感。


2月1日に警察庁が発表した犯罪統計資料によると、殺人事件の検挙率も96.5%。



 


この「殺人を犯せばほぼ確実に捕まるよ」という事実も、報道すれば少しは犯罪抑止力になる気もしますけどね。

警察庁発表の2007年1~12月の犯罪統計資料は、こちら(PDF)

これを報道しないのは、センセーショナルに殺人事件を報道したり、治安・モラル低下を嘆くような番組・紙面作りをして沢山流した方が視聴率・読者数を稼げるから、に一票(苦笑)

「殺人事件件数が戦後最低記録を更新しました♪」って報道して、

「なぜ殺人事件は減少しているのか?」

ってなことをコメンテーターに言わせるよりも、

「また陰惨な事件が起きてしまいました」と言って、

「政治が悪い」
「格差が広がっているからだ」
「いや教育が悪い」
「テレビゲームのせいだ」
「いやネットのせいだ」
「食にも問題がありそうだ」

などと言っている方が楽だし、そういう本を書くと売れそうというビジネスチャンス(笑)も広がるし。


しかし、最近のテレビの事件報道で、容疑者などの発言を声色を演出して朗読するのは、なんとかならないものか。

印象操作臭きつすぎ。

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

この本はすごいですね。考察もうならせます。
・教育勅語→当時はあまりにも酷かったから教育勅語なる目標を立てなければならなかった。(勅語があったから良かった論をめった切り)
・しつけ→当時は放任主義、自由奔放だった.
・旧制高校→金八先生の懐かしい不良少年真っ青の大暴れ集団だった。
などなどこれまでの常識を一辺させる内容ですね。まだたくさんの方がご存命されている過去のことですら、ちゃんと理解されていない。いったい学者は何をやっていたんだと思われせる本ですよね。

いろいろ読むとマスメディアのいい加減さがよーくわかります(^^;

警察庁発表の2007年1~12月の犯罪統計資料を簡単にですが見ました。過去5年だけを見る限りだと犯罪は減少傾向ですね。治安が悪くなっているというのはほんとでしょうか?

■fuyunekoさん

ごめんなさい、この本を度々紹介していながら、実は未読なんです・・・というより未入手です(^_^;
まだamazonのカートの中でして。今の積ん読を解消してから読もうと思っています。

>治安が悪くなっているというのはほんとでしょうか?

はい、本当です。ただし、佐賀、鹿児島、宮崎県限定で(笑)
どの都道府県も軒並み前年比マイナスなのに、この3県だけ増加していました。なぜにみんな九州?
これは、どげんかせんといけんのではないでしょうか?>若者のモラルの為に徴兵制云々といった某知事さん。

あと、管賀江留郎さんのところにコメントされていた
Transitionさんという方のブログに興味深いデータがありました。


殺人発生率
米国(2001年):5.6
フランス(2001年):3.9
英国(2001年):3.4
ドイツ(2001年):3.2
------------------
第1位 沖縄県:1.78
第2位 和歌山県:1.76
第3位 大阪府:1.72

なんだかんだいって、やっぱり今でも日本は治安が良い国といってよさそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまし

はじめましてよろしかったら
私のブログも読んでおいてください。

■はねださん

はじめまして。コメントありがとうございます。
はねださんのブログ拝読させていただきました。
ご専門は、社会学方面でしょうか?
私にも関心のあるテーマで書かれていらっしゃるので、今後も拝読させていただこうと思います。

はい

こんばんは。
私の専門はちょっとばかり事情があって、秘させていただきます。
ちょっといろいろ事情がありまして^^;;
貴方のブログもたいしたものです。

■はねださん

了解です^^

>貴方のブログも・・

いえいえ、素人が断片的な知識で書いているので、思いこみによる間違いを相当に含んでいる可能性があり、書いている私でさえ危惧しております(苦笑)
私の間違いを見つけられたら、遠慮なくツッコんで下さい^^;


義務教育も、豊かな時代ではないから学校より家の手伝いが優先されていた。だから欠席遅刻早退自由で、金がないから持ち物や服装などもうるさく言われず、宿題も貧しいからやる暇もないからうるさく言わない。今の大学のような雰囲気だったと聞きますね
戦後ある程度豊かになってくれば、家の手伝いや仕事で遅刻早退欠席したりなんてことは無いので許されなくなったし、持ち物や服装も金があるのできちんと揃えるのが当たり前となり、宿題もやる時間あるだろってことで必須になり、管理教育が厳しくなっていったのでしょうね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/513-56700b69

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。