「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - ちょっと方針変更?TOP > 雑記・つぶやき > title - ちょっと方針変更?

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと方針変更?   

拙ブログの方針について、正月休みにだらだらと考えてみたことを、松の内も過ぎた今頃になって書いておこうと思いますw

といっても、「プチ変更」ですし、今までのようなエントリーも続けるつもりなので、あえて書くほどのこともないかも知れませんが・・・。


■もっと気楽に書く

ブログを始めようとした1年半前、覚えやすそうってことで、安易に「考察NIPPON」などとタイトルを付けたわけですが・・・・・少しずつリピーターさんが増えるにつれ、「名前負けしないように書かなきゃ」と、記事を書くのもちょっと力むことが多くなってしまいました。正直なところ、一つのエントリーを書くのに結構時間がかかって疲れます(笑)

ブログタイトルがプレッシャーになっているのなら変えれば? とも思いましたが、やはり印象に残りやすいタイトルなのか、「考察NIPPON」、「NIPPON考察」などで検索して再訪してくれる方が毎日のようにいるので、いまさら棄てがたくなってしまいました。
それに、Googleで単に「考察」で検索すると、10番目に拙ブログが出てくるというのに棄てるのも惜しいw

そういうわけで、あえてタイトルは現状のままとして、ここはひとつブログの原点に戻り、もっと気楽な日記風の記事も今後は書いてみたいと思っています。あるいは人様のブログを読んで感じたことなどを、短くサラッと書く、とか。

また、今までは問いかけ口調の文体で書くことが多かったのですが、これからは独り言モードの記事も増えていくと思います。

これで、今までよりも更新頻度は少し上がるかも・・・しれません。もちろん、仕事などで忙しくない期間に限られますが。


■書評・・・もとい、読書感想文(に毛の生えたもの)も書いてみる。

最初の頃は書いていたのですが、最近は全然やっていませんでした。
書斎の中のリストは随時増やしているのですが、自分の中の読後感を整理する意味でも、今後はエントリーに書いてみたいと思います。
人に勧めてみたくなる本、勉強になった本、などを紹介していければと思います。

あわせて、左側のカラムに「今、読んでいる本」というのを追加しました。
ここには、読んでいる途中の本を載せておき、読み終わって別の本を読み始めた時点で更新します。
私の癖で、複数の本を並行して読むこともあるので、2冊以上載せることもあります。

ちなみに書斎の方は「入手した本」のリスト(未読を含む)となります。



他にも何か考えついたような気がするんだけど忘れましたorz
まぁ、忘れたくらいだから大したことではないはず(笑)。思い出したらまた書きます♪



そういうわけで、本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

IMGP0063

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/502-7d5a8086

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。