「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 議員宿舎問題で恣意的な放送をされた松浪健四郎議員?TOP > メディアリテラシー > title - 議員宿舎問題で恣意的な放送をされた松浪健四郎議員?

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員宿舎問題で恣意的な放送をされた松浪健四郎議員?   

本日2本目のエントリーです。(忘れないうちに書いておこうと思いまして・・・)
赤坂に建て替え工事中の議員宿舎の家賃が、東京赤坂一等地の家賃相場に比べて極端に安すぎるとしてメディアが報道している件です。

松浪健四郎議員が、テレビのインタビューでとんでもない発言をして国民を愚弄している、と一部で騒がれていますね。
どんな発言をしたかは、worldwalker's weblogさんがキャプチャ画像で簡単に紹介されています。(worldwalkerさんも指摘していますが、そのうち1枚は誰かがいたずらでつくったものでしょうね)
また、その動画を下記からwmv形式のファイルをダウンロードできます。
http://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?file_id=0000174906.wmv

この放送に対し、当の松浪議員はご自身のサイトで恣意的な報道に怒りをあらわにされています。

抗  議
抗  議 2

少し引用させて頂くと、
「抗  議」
赤坂の一等地にあり、しかも82平方メートルの広さ。あまりにも安すぎるという報道が朝刊にあり、そのコメントを私に求めるものだった。TV局と事前に打 ち合わせ、私の発言内容も明確にお伝えし、それでOKとなった。まさか、私を庶民の敵にして、自民党議員は横暴だとする放送にするとは思いもしなかった。 TV局を信じた私がバカだった。
私は、まず、なぜ国会近くに宿舎が必要かを述べた。政府に大臣、副大臣、大臣政務官の約80人が入っている。これら政治家が、もしもの場合、すぐに省庁に 飛んで行かねばならない。役所に行くのに、1時間も2時間もかかるのでは困ってしまう。急に国会を開会せねばならない時、議員が国会近くに住んでいないと 話にならない。危機管理の上から、無政府状態をつくらないため、議員は国会のそばで暮らす必要性を説かせていただいた。
 私は選挙区の大阪に住居をもつ。が、国会開会中のおり、毎日、早朝から夜まで、一般の国民が信じてくれないくらい多忙なのである。その議員たちが、国会近くの赤坂に住むのがゼイタクなのだろうか。
(中略)
TV局は、悪意に満ちていた。
 最初から新宿舎はぜいたくで、庶民の目からすればおかしい、というストーリーを作っていたようだ。私の発言をきちんと放送せず、政治家の横暴な印象を与えるごく一部だけを放送した。あまりにもひどい編集だった。
視聴者が怒るはずである。
 あの事前の打ち合わせは何だったのか。私をだますつもりだったのか。すぐにTV局に私は抗議した。また、自民党としても、強く日本テレビに抗議すべく手続きを取りたい。
 キャスターが、新宿舎に議員が住むのはおかしいと言うから、「では、議員になればいいではないか」と述べると、それだけを放送し、大切な危機管理上の話をみごとにカット。文字どおりのペテン、許しがたい編集だった。
 庶民づらをして、TV局に迎合する意見を吐く、民主党議員の声が正論だとするストーリーにはあきれはてた。私どもは特権階級にあぐらをかく政治家だと決めてかかるTV局。
「抗  議  ?」
私にインタビューした小西美穂というキャスターは、まったく私の人間性を理解せず、また、打ち合わせ内容を完全にホゴにした。失礼きわまりない結果にした編集者たちは、ジャーナリストとはいいがたい。
大衆迎合専門の野党議員の声を「正論」とし、国家の一大事、危機管理を考えない態度は、あまりにも無責任である。
(中略)
ぜいたくと批判されている赤坂の議員宿舎は、与野党全員で決定し建設されたものである。完成が近づいて、野党議員がこれを批判する態度は何なのか。自分だけが正しいという顔をするのはやめて欲しい。
(中略)
いずれにしても、私は日本テレビによって、その興味本位の編集によって、大きな被害をうけるに至った。いくらTV局にお詫びされても、すでに放送された映像は消えない。

松浪議員については詳しいことを知らないのですが(コップ事件くらい)、これはお気の毒ですね。しかしマスコミがこういうものだと知らず「TV局を信じた私がバカだった」というのは国会議員として脇が甘いと感じます。

しかし、11年目の国会議員でさえマスコミの実態に対する認識がこの位なのですから、日本のメディアリテラシーは相当低いワケです。
(つい数年前までメディアの報道を鵜呑みにしていた私が偉そうに言えることではありませんが・・・)

テレビや新聞を鵜呑みにして怒ったりあきれたりすることが、いかにむなしいか、そしていかに危険かと言うことをもっと多くの日本人は知るべきでしょう。
あの放送を見て松浪議員に噛みついている数多のBlogを眺めると、やはりマスコミに操られてしまっている人が多いなと感じます。
(松浪議員を弁護したり、新議員宿舎には何の問題もないという意図はありません)
さもないと、最悪の場合、メディアによって日本という国と国民が危険にさらされることだって充分あり得るわけです。いや、過去にはあったと言ってもよいでしょう。

タウンミーティングやらせ問題で、さも国民の味方を演じながら「世論操作だ!」と騒ぐマスコミが、実は一番の「世論操作権力」であり、その権力をまともにチェックできていないことが日本社会の諸悪の根元ではないかとさえ思います。

日本を住みやすい良い国にして行くためには、一人でも多くの日本人がメディアリテラシーの大切さに気づかなければなりませんね。

参考サイト:
worldwalker's weblog さん「ネットで拾った、松浪健四郎議員の画像。」
衆議院議員 原田義昭 Blog さん「赤坂議員宿舎、入居問題」

タケ坊さんのコメントを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

参考になったと思われましたら、応援クリックよろしくです<(_ _)>
   ブログランキング・にほんブログ村へ   

コメント、TBもお気軽にどうぞ♪

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

TBの件で

TBが来ていませんので再送していただければと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/265-1610b244

9万2000円

新築赤坂議員宿舎の家賃9万2000円に決定。[:冷や汗:]国会議員の皆さんいろんな理由つけて9万2000円は妥当だとさ。正確には9万2213円らしいね。「地方議員にホテル住まいさせる訳にいかない、国有地に建てた宿舎だから安いのは当たり前」だとさ。自分達が住む

【議員宿舎】ガイド

議員宿舎議員宿舎(ぎいんしゅくしゃ)は、地方出身の国会議員のために衆議院・参議院それぞれに設けられている寮施設。宿舎の使用料は国家公務員宿舎法に準じて各施設毎に異なる。東京23区に家を所有する議員は入居できない。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quota

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。