「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - タウンミーティングを請け負った朝日広告社は朝日新聞のグループ企業TOP > メディアリテラシー > title - タウンミーティングを請け負った朝日広告社は朝日新聞のグループ企業

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タウンミーティングを請け負った朝日広告社は朝日新聞のグループ企業   

久々に時事問題をちょこっとだけ。

最近忙しくてあまりニュース見ていないのでよくわからないのですが、「タウンミーティングやらせ問題」で、「世論操作だ!」とか「担当閣僚の処分」については報道されているようですが、国民の税金を喰い物にした側の「広告代理店」の責任についてはあまり取り上げられていないですよね???


この「広告代理店」がどこかというと電通朝日広告社らしいのですが、電通はこういう時の常連なのでひとまず置いておくとして(?)、『朝日広告社が朝日新聞のグループ企業であるという事実どこかが国民に広く知らせて、ついでに朝日新聞も叩いて欲しいんですけど。
でも、そうすると電通のことも追求しなきゃいけなくなるから、どこも触れたがらない?

※朝日新聞WEBサイトの会社案内・グループ企業のページには、しっかりと「朝日広告社」が出ています。また、Wikipediaの朝日広告社のページには、すでにタウンミーティングを請け負っていたことがかかれていますね。早い!

まぁ、報道自由度ランキング51位(2006年)で、31位の韓国よりも格下とされる日本では仕方ないのかも知れませんが (--;)

日本の報道自由度が低い理由として報道されるのが「記者クラブ」の存在ですけど、メディアが「広告代理店」や「某巨大宗教団体」の影響力を報道できない時点で、ランクアップは望めないと思います・・・ (--;)

でも、「Birth of Blues」さんのところで、朝日新聞が朝日広告社の名前記事に書いたことを「朝日頑張る!」と書いていたのは笑ってしまいました。

参考Blog:

余談ですが、記者クラブの問題については、下記の本は参考になりました。
元朝日新聞記者が朝日を内側から描いた内部告発的な本ですが、イデオロギー的な事は出てきません。でも、朝日は左偏向以外にも問題が山積みだとわかりますよ。







「朝日」ともあろうものが。 「朝日」ともあろうものが。
烏賀陽 弘道

徳間書店 2005-10-22
売り上げランキング : 143641
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もし、お気に召しましたら応援クリックよろしくです<(_ _)>
   ブログランキング・にほんブログ村へ   

コメント、TBもお気軽にどうぞ♪
スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/263-1edd9745

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。