「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 粋なおじいさん、沖ノ鳥島保護に1億円寄付!TOP > 政治 > title - 粋なおじいさん、沖ノ鳥島保護に1億円寄付!

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粋なおじいさん、沖ノ鳥島保護に1億円寄付!   

なんとも粋な方がいらっしゃるもので、沖ノ鳥島保護に使ってくれと資財1億円を東京都に寄付したそうです。

沖ノ鳥島保護に寄付1億円…その“ロマン”とは


コツコツと50年かけてためた1億円、あなただったら小さな島の保護のために寄付できますか? それをやってのけたのが、都内に住む坂井溢郎さん(81)。日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)の保護対策のため先月26日、東京都に寄付したのだ。「もちろん欲得との戦いでしたよ」と笑うが、「沖ノ鳥島は日本にとって戦略的に重要。日本の役にたつことに1億円を投じるのは、男のロマンだと思うんだよね」。う~ん、お見事!

 沖ノ鳥島は、東京から約1740キロメートル離れたところに位置する日本最南端の無人島だ。満潮時には波で大部分が隠れてしまうほど小さい。そんな島の保護に財産、それも1億円をも投じた理由は何か。

 「沖ノ鳥島はちっぽけな島だけど、日本の国土より広い40万平方キロの排他的経済水域を確保している。それに、あそこは日本だけでなく米国にとっても重要な場所。最近は周辺で外国籍の潜水艦が活動するなど、主権が侵されかねない状況になっているんですよ」

 昭和23年、日大工学部土木工学科を卒業して水産庁に入庁。約30年間の勤務を経て、現在は日本漁港建設協会で名誉会長を務める。それだけに、沖ノ鳥島が置かれた状況を見過ごすわけにはいかなかったというのだ。

 とはいえ、気になるのはどうやって1億円をためたのかということ。

 「戦時中の生活が身についているんですよ。お米は一粒たりとも残さないとか、メモにはチラシの裏を使うとか。身に応じたモノの使い方を自得しているし、お金をためるというよりも、使うのがもったいないって感じだったかな」

 とはいえ、ケチな節制はしない。

 「自分に対する節約はいい。けど、人には自分が考える3倍は使って良いと思ってやってきた」と坂井さん。それでも今回ばかりは額が額だけに、寄付することに逡巡したという。

 「50年もかけてためたからね。夫として、父として、祖父として、いろいろと考えたよ。でも、いつの間にか川を越えたっていう感じかな」

 寄付は80歳の妻との連名。その妻は、思いを打ち明けると「よかったね」と言ってくれた。

 「こっちは一大決心だったのに、まるでゴミ捨てのとき、『ゴミ収集車が来る時間に間に合ってよかったね』、みたいな感じで言えるんだよね。女はすごいよ」

 帰りがけ、坂井さんからこうクギを刺された。

 「あんまり大々的に報道しないでくださいよ。80歳過ぎて有名になりたいなんてちっとも思わないんだから。ただ、世の中の役にたってもらえればいいんだから」

ZAKZAK 2006/06/16



ちなみに親中派の私の父は、石原都知事が沖ノ鳥島視察のために上陸したニュースを見た時、
「なんでわざわざ中国を刺激するようなことをするんだ」とのたまいました・・・。

潜水艦や調査船ををウロウロさせて刺激しているのは中国の方でしょうが!

島なのか岩なのかという話がありますが、これはEEZを設定できるかどうかということにかかってくるようです。日本の領土であることは中国でさえ認めていると言えるわけで、日本の土地に日本人が行って悪いはずがありませんね。
Wikipediaで沖ノ鳥島を調べたところ、住所どころかちゃんと郵便番号も市外局番も決められているとか。

この沖ノ鳥島ですが、風化や地球温暖化による海面の上昇によって満潮時に水没してしまうと「島」の定義からはずれてしまい、日本の国土面積を上回る排他的経済水域を失うことになるのだとか。
だから、何とかして保護しようとしているという訳ですね。


もし、お気に召しましたらどうぞ(^^ゞ

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/26-6440d953

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。