「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - やまとことば-2TOP > 日本についての豆知識 > title - やまとことば-2

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまとことば-2   

エントリー本文の前にちょっとお知らせ。
ブログエディタを変えましたので、今回からエントリーの体裁が少し変わります。トップページでは、各エントリーは全文表示ではなく冒頭部分のみになります。全文は「続きを読む」をクリックして表示させる方式になりますので、よろしくお願いします。

今回も「ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ」からやまと言葉を少し紹介します。

ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ
中西 進
4093874522


本日は、「ち」についてです。
  generated by feedpath

私達の体の中には、血が流れています。血がなければ生きていられない。ですから、「ち」という言葉には、体の他の名称とは異なる意味深さがあります。

そもそも「ち」とは、ふしぎな、そして力のあるものを指すことばでした。他のことばに置き換えるならば、霊格と言ったような存在です。

例えば雷のことを「いかづち(いかずち)」といいますが、これは「いか(厳)」+「づ(の)」+「ち(霊格)」です。それから大蛇のことを「おろち」という。この「ち」も、蛇に宿る不思議な力を意味しています。そして、私たちの身近にある「ち」が父です。恐ろしく力ある存在、それが「父」でした。

また、生けるものの体内をかけめぐる血は、不思議な力の最たるものでした。この「ち」に「からだ」の「から」、つまり「そのもの」という意味を持つ「から:を結合させたことばが、「ちから(力)」です。血は、まさしく生きるパワーであり、そこから古代人はパワーそのものを「ちから」とよびました。実に自然科学的で、論理的な認識ではありませんか。

さきほど「いかづち」の「ち」について触れましたが、『古事記』に、火の神様カグツチを斬り殺したら、剣の先から血が飛び散って、、雷になったという話があります。「かぐつち」は輝かしい霊格を意味します。やはり雷は血そのもので、夜空を走る稲光は、天にほとばしる血なのでしょう。

それから乳も「ち」といいました。「ち」が二つ並ぶと「ちち」となる。母乳はまさしく生命を育てるもの。これに血と同じことばが与えられたことに、私は感動を覚えます。

「たらちねの母」といいます。「たらちねの」は母の修飾語ですが、「たら」というのは「充足をしている」という意味。満ち足りたものが「たる(足る)」です。さらに「ね」は、不動なるもの、動くべからざるもの。木の根も山の嶺も「ね」です。ですから、充足したお乳を持っている不動なるもの、それが「たらちね」。母というのは、まわりが何と言おうと、でーんとしていないとだめなんですね。

「ち」という一音のことばで、血も父も、力も乳も理解できる。日本語というのは、すごいことばだと、私は思うのです。
「ちから」の「から」が、「そのもの」と言う意味を持つというのは、前回紹介したところですね。
血、父、力、乳は、漢字で書くと全く関連性が感じられませんが、「ち」という一音のことばでそれぞれつながりのあるものとして、昔の日本人は捉えていたんですね。

このエントリーに何か感じるところがありましたら、クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 政治ブログへ

コメント、TBもお気軽にどうぞ
スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

コメントありがとうございます。
さらに私のブログをリンクしていただき重ねてありがとうございます。

私は子供のときから本を読むのが好きでした。国語の成績も常に良かったです。やまとことば、日本語が好きです。

>worldwalker (・∀・)さん

ご来訪ありがとうございます。
やまとことばのエントリーは息抜きに書いてみたのですが(^^ゞ、なぜだか気持ちがホッとしますね。

こんにちは

さすがj.seagullさん、私も、この「ちから」の解説には唸らされました。
次回の「やまとことば」も、愉しみにしています。

追伸 本日(10月18日)エントリーした記事を、TBさせていただいたつもりなのですが、なぜか反映されておりませんなぁ。

>おしょう さん

>さすがj.seagullさん
いや、私は引用しただけですので・・・。
今日のおしょうさんのエントリーを見て、「お、そう来たか!」と私の方が感心させられました。

TBが反映していないのは、おそらくFC2の「言及リンクを含まないトラックバック制限」に引っかかったのかと思います。すみませんでした<(_ _)>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/217-5842ab6c

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。