「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 異国の地で勇敢な人命救助TOP > メディアリテラシー > title - 異国の地で勇敢な人命救助

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国の地で勇敢な人命救助   

日本という異国の地で自らの危険を顧みず勇敢にも人命救助に成功した人のお話を「日本史から見た最新ニュース」さんのところで見つけました。
「もう一つの「NHK」と「在日米軍」の話」というエントリーですです。
マスコミが取り上げないのなら、少しでもネットで広まればと思い、私も取り上げることにしました。

以下、一部引用です。


「5月29日に沖縄高速自動車道で、NHK沖縄の従業員の新城卓さんが乗る乗用車がバス停に激突し炎上。彼はすぐ意識を失った。数分後にブレント・スプーナー上等兵が炎上する車両に走りより、意識がない新城さんを安全な場所に避難した。」

「 沖縄県警が新城さんを訪ね事故の内容を説明すると、新城さんはその衝突の激しさを瞬時に自覚した。「あのような事故にあって火傷もなく生き残ったことは奇跡だと警察に告げられた。ここ沖縄にいる米軍人に対して多様な意見があるが、危機や緊急時に沖縄の人たちは米軍人の助けに頼ることができる」と新城さんんは語った。」


先日韓国人留学生が東京の新大久保駅でホームから転落した女性を一人で助けた件で、「異国の地でこんな勇敢な行動が出来るなんてスゴイ」などと大絶賛していたマスコミ、特にワイドショーはこのニュースも同等の扱いで取り上げないとフェアじゃないですね。

同様にサマワに派遣された自衛隊に対する報道も、自衛隊撤退のデモや攻撃(?)のニュースだけでなく、自衛隊を歓迎・感謝するデモも行われていることをきちんと取り上げないとフェアじゃないですね。

同様に・・・(キリがない(笑))


(でも在日米国海兵隊の日本語公式HPがあるなんて知りませんでした。)
在日米国海兵隊ホームページはこちら
元記事はこちら


お気に召しましたら、どうぞ(^^ゞ



また当ブログの右側にある「エレベーター故障を経験したことありますか? 」アンケートもぜひよろしくおねがいします。(重複投票はできません)
スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

わたしもとりあげさせていただきました~。
なんでこういう話もとりあげないのかものすごく不思議です。

>あいおうさん。いらっしゃいませ。
当ブログ初へのコメントです。ありがとうございます。
紙面や放送時間の関係で取り上げるニュースに取捨選択が必要なのはわかりますが、どうもフェアでないなぁと思うことが多いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/17-ddac315b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。