「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - シンドラー社エレベーター事故の背景TOP > 事件・事故 > title - シンドラー社エレベーター事故の背景

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンドラー社エレベーター事故の背景   

昨日のエントリーで書いたように、エレベーター事故に関してシンドラー社だけを感情的につるし上げていたマスコミに不信感を持っていたわけですが、今朝の「めざましどようび」(フジTV)で事故の背景や問題点を調査してレポートしていましたので簡単にまとめておきます。 ※放送を見ながらメモったので一部正確ではないかもしれません。

  1. エレベーターで故障に出会った経験のある人は約18% (※調査方法や母数は不明。私が見落としただけかも)

  2. 制御がコンピュータ化されているため、保守会社では管理しきれない部分がある。 (昔はリレーで動作していたので、目視で不具合を追跡できた)

  3. エレベーター保守会社13社に聞いたところ、10社が各エレベーターにはクセがあると答えた。

  4. 公営の建物では、メーカーだけでなくエレベーターの設置工事もメンテナンスも入札制で決められる

  5. シンドラー社製品は国内メーカーよりも2~3割価格が安い(=入札に強い)

  6. 保守会社の印象として、確にシンドラー社製品は故障が多いらしい。

  7. 民間の建物の場合、保守管理会社が変わることはあまりないのに対し、公営の場合は毎年入札で管理会社を決めるために会社が変わることが多い。

  8. 利用者側の問題や危険な行為としてあげられるのは、「閉ボタン」の連打やエレベーター内で飛び跳ねるなどして箱を揺らすことなど。


3.については、エレベーターも機械なので当たり前かもしれません。使用頻度や重量物を載せる頻度、設置時の施行などによって、同じ製品であっても違いが出ることは素人でもわかります。

4.と5.は既報の通りですね。未確認情報としては、シンドラー社の製品は中国で製造されているというのが掲示板などで言われています。今のところGoogleやgooの記事検索ではそのような情報はヒットしませんが。 しかし、何故国内他社に対してそれだけ価格競争力があるのか?経営戦略等を含めて調べないとわからないと思いますが、機械ですから安価で耐久性の低い部品を使用するとか、労働単価の安い国で製造しているという可能性はあり得るでしょう。

6.は、シンドラー社に責任がある部分でしょう。しかし毎日新聞のこの記事にあるとおり、管理不良による故障も割合としては少なくないようです。一部引用します。

また大阪市営住宅には同社製エレベーターが計127基あり、03年1月~今年5月に不具合は167件。このうち、ごみ詰まりなどの「管理不良」を除いた「機器不良(故障)」は31件だった。

つまり不具合167件中、機器不良(故障)が31件で18.6%。そうすると残りの81.4%は機器不良以外のメンテナンスや利用方法に問題があったと言うことになります。やはり、感情的にメーカー叩きをしているだけでは根本的解決にならない、すなわち他社製品であっても危険な事故が起きる可能性が残されてしまうことに・・・。

7.についてですが、保守会社が変わる時に、整備・故障履歴や3.で指摘された個別のクセが申し送りされないことがよくあると管理会社の人が語っていました。入札制度の弱点ですね。これは、管理会社にとっては結構大変なことかもしれません。



シンドラー社の対応は確かに酷いものがあります。しかしマスコミや行政がその他の問題点を見過ごす様なことはあってはならないと思います。私のようなど素人でさえ本当にシンドラー社だけが悪いのかという疑問を持っているのですから。二度とこのような事故が起きないよう、場合によっては管理方法についての法整備の見直しまで含めて考える必要があると思います。

上でも引用した記事中には、こんな故障事例が出ていました。

「エレベーターが1階から5階に急上昇した後、地下1階まで一気に15メートル下降するトラブルがあった。」

(絶叫マシンかよっ!)

しかし、想像していた以上にエレベーターの故障ってあるんですね。ということで、このページの右側にある「エレベーター故障を経験したことありますか? 」アンケートもよろしくおねがいします。(重複投票はできません)
現在のところ、故障の話を聞いたことがあるが14.3%で1.と近い数値が出ています・・・って、まだ投票が7票なのにエラそうに言うな!(一人ツッコミ)



マスコミの報道姿勢はおかしい!と思った方はクリックを<(_ _)>


コメント、TBもお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

リンク

本質をついた記事だと思いますのでリンクさせていただきます。

>マコト ヤジマ さん

リンクありがとうございました。
私達が報道で目にするものだけがすべてではないのでしょうが、それにしても被害者の悲しみに追い打ちをかけるような取材・報道が多く、事故の教訓を活かすために何をすべきかという観点の報道が少なく感じますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/16-4f5afa16

シンドラーが強気姿勢を崩さないワケ

カラープリンターのインクは結構高い。デジカメで撮影した写真をプリントアウトしようものなら、すぐにインクがなくなる。そこで登場するのが格安のサードパーティのインク。ところが、メーカーは純正インク以外のものを使用してプリンターが壊れても一切保証しないと警告し

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。