「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - 海外から日本への叱咤激励TOP > 外交 > title - 海外から日本への叱咤激励

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外から日本への叱咤激励   

私が日頃拝見している原田議員のブログに、「EU議会、日本外交に喝!!」という感動するお話がエントリーされていましたので、恐縮ですが一部引用させていただきます。

このところ世界の各地、とりわけアフリカや南米で中国の進出が非常に目立っているが、日本は何をしているのか。日本はいつも中国から追いまくられ、悪者扱いされて隅っこで弁解ばかりしているようだ。日本は人権や民主主義を実現したアジアの模範的(モデル)国家であってそのことに自信を持って積極的に訴えれば必ず世界の国々は支持してくれる。もっと攻撃的(offensive )にならなければならない。
(下線 j.seagull)



最近、台湾の方が書いた「日本人よしっかりしろ!」と言う熱いメッセージが込められた本を続けて読んだばかりだったので、欧州にもこのように日本を見てくれている人がいらっしゃるというのは嬉しいですね。こういう応援を政府は真摯に受けとめてもらいたいものです。


ちなみに、私が読んだ台湾人が著者の本というのはこちら(↓)

日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景
楊 素秋
4795276897

4094024166台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい
蔡 焜燦
小学館 2001-08

by G-Tools




まだまだ中身がないBlogですが、気が向いたらどうぞ(^^ゞ


スポンサーサイト

ブックマークに追加する

コメント

初めまして。

初めまして!Caos fangと申します。
人気blogランキングの”政治カテゴリ Ranking”から此処に来ました!
貴blogの方も勿論ランキングクリック投票させて頂きましたので、
宜しくお願い致します!

ゲオルク・ヤルツェンボウスキー氏の言葉は大変有り難いですが、
日本国内では人権擁護法案や北朝鮮人権法案などという亡国法案が
成立されようとしています。
このまま2つの法案の成立を許してしまうと、
ヤルツェンボウスキー氏の言葉とは逆の方向に日本は向かい、
中国・韓国等の反日国をさらにつけ上がらせてしまうでしょう。

詳細は
http://www14.atwiki.jp/akiramenai/pages/4.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/15-ec9c0688

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。