「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > スポンサー広告 > title - blogの調子が・・・TOP > 政治 > title - blogの調子が・・・

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogの調子が・・・   

どうもサーバーの調子が悪いのか、昨日も一昨日もこのブログにアクセスできない時間帯がありました。

昨日は円借款再開に怒りを込めた記事を書いたのですが、保存する段階でアクセスできなくなってしまい、せっかく書いた文章が吹っ飛んでしまいました。

でも、こんな始めたばかりの中身のない当ブログにも、ランキングバナーをクリックしていただけるとても親切な方もいらっしゃるようですので(ありがとうございます)、くじけず、でもマイペースで書き続けようと思います。

------
<追記です (2006-6-8 12:20)>

中国円借款再開への記事が吹っ飛んでしまったと書きましたが、内容は反論が中川農相だけというあまりにも情けない状態への怒りでした。

しかしもう一人、御自身のブログ上で異議を唱えた議員を見つけました。自民党衆議院議員 原田義昭氏です。
「中国への援助再開、私は反対」

原田議員は、中国に乗り込み正々堂々と正論を展開して激論を戦わせてきたサムライです。
詳しくはご本人のブログの記事をご参照下さい。
「何故、私は闘うのか」
「中国との激論、小泉総理に報告」

この会談の詳細は原田議員のHPにもアップされています(PDFです)。

原田議員には大いなる期待をせずにはいられません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://jseagull.blog69.fc2.com/tb.php/11-4ddcdf0e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。