「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > ARCHIVE - 2008年11月

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大杉一雄氏の「真珠湾への道」が講談社学術文庫に収録   

51wLvVvS7VL._SL160_


以前にコメント欄で、ある歴史にお詳しい方から現代史研究家・大杉一雄氏の「真珠湾への道-開戦・避戦9つの選択肢」 という本を勧められていました。読んでみようと思ったのですが、Amazonの中古で8,000円近くの値段だったので躊躇していたのですが、それがつい先日、講談社学術文庫に新たに収録されていたことを知りました。

タイトルは新たに「日米開戦への道-避戦への九つの選択肢」に変更されています。


このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

スポンサーサイト

HIV国内感染者は増加傾向? 日本は先進諸国に遅れている?   

歴史認識についてはもっと書きたいことがあって、あと数本エントリーを続けるつもりですが、ここいらでちょっと他の話題を。

夕べのニュースでHIVの国内感染率上昇が目立っているというものがありました。


このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

前回エントリーの補足 歴史認識に見る右派・左派のバイアスについて   

前回エントリーはいろいろ誤解を受けそうなところもあると思いますが、言いたかったのはこういうことです。

つまり、

このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

田母神論文の歴史認識とその背景として思うこと   

前回、田母神氏には文民統制の観点から厳しい批判を浴びせましたが、あのような歴史認識をもってしまうことについては、実は同情せざるをえない部分もあると私は考えています。

一つには、日本の戦争の歴史の総括が60年以上たってもいまだにできていないこと。
そしてあのような認識に至った理由の一つには、左派的歴史認識、すなわち”近代の日本の戦争の歴史はなにもかも日本が悪い”とする歴史認識へのアンチテーゼがあると思うのです。


このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

お知らせ   

田母神論文・更迭騒動に絡んでいろいろ考えていたら、歴史認識や近代の日本の戦争の総括について、今までいつか書こうと思っていたことが、どっと頭の中に浮かんできてしまったので、この後数回に分けてエントリーを書いてみたいと思います。
自分の考えを整理する意味も含めて、できるだけわかりやすく整理して書くつもりです。

そのため、予告していた「南京事件と慰安婦と夜這いの風習」の続編エントリーのアップは延期させて下さい。
こちらもぜひ書いておきたいことなので、ちょっと先のことにはなりますが、必ず書くつもりでおります。

田母神・前航空幕僚長の論文・更迭騒動について   

前々回、日本の夜這いの風習について書くと予告しておきながら、また脱線して済みません。次回エントリーを予告しておいていつも脱線するのは拙blogの悪い癖ですね・・・。でも、今回の田母神論文・更迭騒動について言っておきたいことが色々出て来たので、少々出遅れた感はありますが私見を記しておきたいと思います。

今回の問題にはいろいろな論点・切り口があると思いますが、最大の問題は文民統制に無理解で遵守する意識のない幕僚長が存在したことに尽きると思います。


このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

風邪をひいてしまった先週のイベント(FAI世界選手権“HAUTE VOLTIGE”アエロバティックス日本グランプリ )   

autumn-leaves

連休明けから、どえらい風邪をひいてしまいまして寝込んでおりました。
何年ぶりかで扁桃腺をやられてしまったようです。

前回エントリーの続きを期待していた方・・・って、いらっしゃるかどうかわかりませんが(笑)、もう少々お待ち下さいませ。


風邪をひいたのは、10/31~11/2に栃木県のツインリンクもてぎで行われた”アエロバティックス 日本グランプリ2008を見に行っていたからだと思います。

(本エントリ続き部分は写真が多いので表示が重いかもしれません)


このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。