「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > ARCHIVE - 2006年06月

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「バルトの楽園」は創価学会が・・・   

最近マツケンサンバが髭のばして昔の軍服を着て何かのCMに出ていることに気づいてはいたのですが、特に関心は持っていませんでした。
しかし、最近購読し始めたメルマガ「国際派日本人養成講座」の最新号「人物探訪: 松江中佐とドイツ人俘虜たち」で、日本で年末によく演奏される第九は第一次大戦時のドイツ人俘虜達の演奏がきっかけだったという話で、それを映画化したのが「バルトの楽園」だったと言うことを知りました。

このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。