「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > ARCHIVE - 2006年06月

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこでも寝られるのは日本人の特技?   

ブログのカテゴリーに「読書レビュー」を作ってあるのですが、読んでいる途中でも印象的だった部分や気になった部分があったら、引用して感想を書いておこうと思います。色んな本を読んでいると、あとで引用したい印象的な部分があっても、後でどの本のどのあたりに書いてあったか調べるのに大変なことになりそうなので、知識の整理にもなるかなと思いまして。

で、早速なのですが、今読んでいる「日中戦争見聞記 1939年のアジア」からのトリビア(笑)
コリン・ロスというドイツ人が書いた本なのですが、第1章は戦前の日本や中国の様子について書かれています。当時の日本の様子を外国人の視点で記述しているという点で以前のエントリーで書いた『「満州国」見聞記―リットン調査団同行記』同様に非常に興味深い本です。その第1章に次のような文章がありました。


このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。