「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > ARCHIVE - 2006年06月

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー『「満州国」見聞記」リットン調査団同行記』   

右側コラムに貼ってあった「今、読んでいる本」の『「満州国」見聞記」リットン調査団同行記』を読み終わりましたのでレビューを書いてみようと思います。

「満州国」見聞記―リットン調査団同行記
ハインリッヒ シュネー Heinrich Schnee 金森 誠也
4061595679


このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

スポンサーサイト

説明会や謝罪をシンドラー社だけにやらせるだけで本当にいいのか?   

先日のエントリーで取り上げた内容は報道でも取り上げるところがぼちぼち出てきているようです。しかし本日のシンドラー社の記者会見と謝罪の報道を見ていると、やはり事故の本質に迫っているように思えないんですね。

エレベーター事故発生現場の保守会社はエス・イー・シーエレベーター株式会社というところだそうですね。


このエントリーには続きがあります→【続きを読む】

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。