「多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
「自分の正しさを雄弁に主張することのできる知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性のほうが、私は好きだ」 (内田 樹)

考察NIPPONの書斎
このブログを書く上で参考にした本の一覧。現在194冊考察NIPPON-別館明治~昭和初期の貴重な動画を集めるブログ
(考察NIPPONの別館です)

近代日本動画資料室 更新情報

RSS表示パーツ

いま読んでいる本

おすすめの本

















↑この本の関連エントリーリストはこちら





カウンター(試験設置)

TOP > ARCHIVE - 2006年06月

スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始める   

さて、ブログを始めようかと思います。

読む人がいるかどうかわかりませんが、とりあえず初回ですので軽く自己紹介。


性別:男
年齢:人生まだ前半。(年齢固定制度導入済み)
職業:会社員
趣味:ドライブ
出身:埼玉
生息地:東京



ブログで書こうと思っている内容は、日々のニュースから私なりに思ったことや考えたことなどの予定です。

普段からいろんな人のブログを巡回するのが去年の春頃から日課になっていて、テレビや新聞のニュースだけではわからないことや気づかないことが沢山あることに気づいたんですね。インターネットではタブーはないですから(例外の国あり)、より真実に近づけるわけです。それで、目から何枚の鱗が落ちたことか・・・(笑)

今は、本当に勉強になるブログやWEBサイトが沢山ありますね。知識豊富な方や立派な主張をお持ちの方のサイトには本当に尊敬と感謝の気持ちを持っています。
そこで、私もブログを書き、誰かに読んでいただくことによって、何かしらの感想を持ってくれる人がいると嬉しいなぁと思い書き始めることにしました。

ただ、いかんせん過去の歴史や政治については勉強中なので定見がない部分も多々あると思います。でも書くことによって自分の考えを整理したり、また自己矛盾があればそれに気づくこともできるのではないか、そう思っています。
仕事が多忙と言うこともあって、マメな更新はできないと思いますが、まぁマイペースでコツコツと続けて行けたらと思っております。

このブログについて   

管理者:J.Seagull(カモメのジョナサン)

歴史の授業時間は、先生の話をほとんど聞かずに楽しく落書きをして(※)過ごしていた私(j.seagull)が、最近やっと歴史を学ぶ大切さに気づき、いろいろな本で勉強しながら書いています。近代史、特に日本の戦争関係について探っていきたいと考えています。

※歴史の教科書って、落書きの素材に最適な人物の肖像画や写真が豊富だし(笑)

私のように、最近歴史に興味を持ちだした方の参考になれば幸いです。 その他時々メディアリテラシー等についても書いています。
メディアリテラシーは知識として知っているだけでは身に付かないと思います。メディアリテラシーはマスコミなどから流される情報を、常に自分の頭で考え、さまざまな可能性を考慮して判断する「能力」のことですので、素人ながら練習のつもりで書いてみたいと思っています。

ハンドル名の「J.Seagull」は、私の好きな「Jonathan Livingston Seagull(カモメのジョナサン)」から拝借しました。

本業は単なる飼捨員会社員で、SEです。


■リンクについて

基本的にリンクフリーです。
どんどんご自由にリンクして頂いて結構ですが、できたら一言教えて頂けると管理人は喜ぶと思います(^^)


■コメント欄について

エントリー内容についての異論、反論も大歓迎です。ただ、節度を持って書いて頂けると、お互いによい意見交換ができると思います。


歴史については、人それぞれ持っている知識や情報が一致していることはまれだと思いますので、意見が異なるのも当然と考えています。人それぞれバックグラウンドが違うと言うことを大前提にすることが大切だと思っています。

人の意見や感想は、自分には見えなかった視点に気づかせてくれるものとして尊重すべきというのが私のポリシーです。自分より多く知っているとか知らないとかは関係ありません。

ですので、「コイツこんなことも知らないのか」といった感じの、最初から「上から目線」で書かれたコメントは、私も人間ですのであまり良い気はしませんし、不毛の議論になってしまうと思います。それはお互いに時間の無駄だとおもいますので。

私の書くエントリーに対して異論や反論があるのも当然ですので、それをどうこう言うつもりはありませんが、「上から目線」で書かれ、管理人が不快に感じたコメントについては、削除させていただくこともあります。
また、他のコメント者に対する態度についても同様に判断して対処します。

あと、宣伝目的と判断した場合も削除いたします。


■政治的なスタンスについて

特にありませんので、明示することもできません。
政治系の話題となると、すぐに「右か左か」という判断をされる方が多いのですが、私自身は右派/左派という分類にはあまり興味がありませんし、今の時代に合わない気もしています。

たしかに拙ブログ開設当初は、右派や保守系の人に好まれそうなエントリーが多かったのですが、いろいろ勉強したり考えていくうちに意見が変わってきている箇所が、多々あるのも事実です。ただ、イデオロギー前提となって思考停止し、パターン化してしまうのが、一番良くないと思っており、視点を固定化させてしまうことだけは避けたいと思っています。

基本的に政治問題は、テーマごとに是々非々で考えるようにしているので、特に支持する政党も議員もおりません。

(2007/12/27更新)


日米戦争と戦後日本 関連エントリー   

日米戦争と戦後日本
日米戦争と戦後日本五百旗頭 真


おすすめ平均 star
star戦後日本の初期条件
starコンパクトながらインパクトある良書
star現代に生かす歴史書
star激戦の裏に秘められたもの

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本の関連エントリーリスト
  1. 大東亜戦争中に始まったアメリカの対日占領政策
  2. アメリカが計画していた日本本土決戦
  3. アメリカが計画していた日本本土決戦-2
  4. 硫黄島、沖縄戦は米軍の「敗北」!?
  5. 命惜しまぬ日本兵

※ このエントリーはサイトの構成上、日付を加工してあります。

ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ 関連エントリー   

ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ
ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ中西 進


おすすめ平均 star
star日本語が好きになる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本の関連エントリーリスト
  1. やまとことば-1
  2. やまとことば-2

※ このエントリーはサイトの構成上、日付を加工してあります。

全文リットン報告書 関連エントリー   

全文リットン報告書
全文リットン報告書渡部 昇一

ビジネス社 2006-11
売り上げランキング : 44048
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本の関連エントリー
  1. リットン報告書
  2. 12月8日が近づいてきました・・・



リットン報告書の動画がYouTubeにありましたので、貼っておきます
【リットン調査団満州視察&満州国を日本承認】

※ このエントリーはサイトの構成上、日付を加工してあります。

韓国人の歴史観 関連エントリー   

韓国人の歴史観
韓国人の歴史観黒田 勝弘

おすすめ平均
stars反日運動の概略がつかめる有用な著作
stars裏返し
starsあくまで参考に
starsだからどうする?
stars韓国って・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本の関連エントリー

(今後書く予定ですので、しばらくお待ちください。 2006/08/26 管理人J.Seagull)


※ このエントリーはサイトの構成上、日付を加工してあります。

日本史から見た日本人 昭和編―「立憲君主国」の崩壊と繁栄の謎 関連エントリー   

photo
日本史から見た日本人 昭和編―「立憲君主国」の崩壊と繁栄の謎
渡部 昇一
祥伝社 2000-02
おすすめ平均 star
star第五次国体変化への道程
star「日本の使命」を奢らず、昂ぶらず語る
star学校では教えてくれない現代史
star中々良い
star良い本である。

日本史から見た日本人 鎌倉編―「日本型」行動原理の確立 日本史から見た日本人 古代編―「日本らしさ」の源流 渡部昇一の昭和史 こんな「歴史」に誰がした―日本史教科書を総点検する 年表で読む明解!日本近現代史

by G-Tools , 2007/02/14


この本の関連エントリーリスト

  1. 戦争について考えるエントリー再開
  2. 終戦前の日本から学ぶべきは何なのか-1
  3. 終戦前の日本から学ぶべきは何なのか-2
  4. 終戦前の日本から学ぶべきは何なのか-3
  5. 終戦前の日本から学ぶべきは何なのか-4
  6. 明治憲法の曖昧さがもたらした軍部の政治介入-1
  7. 明治憲法の曖昧さがもたらした軍部の政治介入-2
  8. 明治憲法の致命的欠陥の露呈
  9. 大東亜戦争の外的要因-1
  10. 日米開戦を痛快と感じた当時の日本
  11. 大東亜戦争の外的要因-アメリカの人種差別政策-1
  12. 大東亜戦争の外的要因-アメリカの人種差別政策-2
  13. 大東亜戦争の外的要因-アメリカの人種差別政策-3
  14. 大東亜戦争の外的要因-2 保護貿易主義と世界大戦との相関(1)
  15. 大東亜戦争の外的要因-2 保護貿易主義と世界大戦との相関(2)

※ このエントリーはサイトの構成上、日付を加工してあります。

アメリカはアジアに介入するな! 関連エントリー   

アメリカはアジアに介入するな!
アメリカはアジアに介入するな!ラルフ タウンゼント 田中 秀雄 先田 賢紀智

おすすめ平均
starsはめられたアメリカ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本の関連エントリー

(今後書く予定ですので、しばらくお待ちください。 2006/08/26 管理人J.Seagull)

なお、この本については反日ワクチンさんのところでも下記のエントリーで紹介されていますので、ぜひご覧ください。


※ このエントリーはサイトの構成上、日付を加工してあります。

日本人はなぜ日本を愛せないのか 関連エントリー   











日本人はなぜ日本を愛せないのか
日本人はなぜ日本を愛せないのか 鈴木 孝夫

おすすめ平均
stars日本人はウイーンで大阪弁をなぜ聞きたくないか?
stars愛国心は戦争賛美じゃない
stars日本人の自国卑下・欧米崇拝傾向に説得力のある説明
stars日本文化は世界を救う
starsいま日本人が読むべき本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




この本の関連エントリー




※ このエントリーはサイトの構成上、日付を加工してあります。

日中戦争見聞記―1939年のアジア 関連エントリー   











日中戦争見聞記―1939年のアジア
日中戦争見聞記―1939年のアジア コリン ロス Colin Ross 金森 誠也 おすすめ平均 stars当時の日本の影響力を知る stars『大東亜共栄圏』の理想が鮮やかに蘇る stars日中戦争見聞 stars当時を知る第一次史料 Amazonで詳しく見る by G-Tools

この本の関連エントリー

※ このエントリーはサイトの構成上、日付を加工してあります。

「日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」  関連エントリー   

日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く
佐藤 優

409389731X
小学館 2006-04-22
売り上げランキング : 1294
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この本の関連エントリー

また、この本については反日ワクチンさんのところでも下記のエントリーで詳しく紹介されていますので、ぜひご覧ください。


YouTubeに大川周明の動画がありましたので貼っておきます。
(東京裁判のさなかの奇行のシーンです。)

※ このエントリーはサイトの構成上、日付を加工してあります。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。